脳が必要な情報を集めてくれる!

2018年02月05日


私達は普段多くの情報を受け取っていますが

実は、、、

自分にとって重要かどうかを脳が判断して

取捨選択しているんです


脳のRAS とスコトーマという働きについてお話します



RASとは

五感を通じて入ってくる情報を

自分にとって重要なものと

重要でないものに振り分けるフィルターです


また

スコトーマ(心理的盲点)というものがあり

目にしていても

全く意識していないものがあります



例えば、街を歩いている時


あなたの好みのタイプが

マッチョマンのスポーツ男子だとしたら

そのような男性だけが目にとまるし

やせ形の理系男子だとしたら

そのような男性だけが目にとまるでしょう

タイプでない男性が歩いていても全く記憶なし(笑)


欲しいものがある時も同じ

これいいな~と思っているバッグがあったら

それを持って歩いている女性には

すぐに気づくでしょう



常に意識しているものは

やたら目につくし

より情報をキャッチする


意識していないものは

見えていても見ていない

情報が入ってこないものです




夢や願望を叶えたい時

より明確に具体的にすることが大事なのは

RASを大いに働かせるためです


私が受け取りたいものはコレです!


脳にはっきり指令を出して

情報を集めてもらいましょ!(^.^)


さらに言えば・・


もしかしたら

実はスコトーマに重要なヒントがあるのかもしれませんよ~


カウンセラー 大塚 恵久