最後のカード

2017年09月16日


制裁決議が採択された矢先のJアラート

度重なる挑発

対話姿勢なし


残された切り札は中国にあり


もし、最後のカードを切ったら・・

あの国はミサイルどころかライフライン断絶、崩壊へまっしぐら


これが中国にとっては色々と都合が悪い


恐怖で支配し屈服させることでしか生きて行けないあの方へ

一度アセスメント受けた方がいいんじゃない?

MBTIとかGATBとか・・


こんな冗談しか出てこない


穏やかな朝に聞きたくもない音が鳴るのも

こういう記事を書くのも嫌


1日も早い平和的解決を願うのみ

カウンセラー 大塚 恵久