就職氷河期世代活躍支援プラン

2019年05月30日


厚生労働省は、働き方改革の新プランとして

「就職氷河期世代」に向けた就労支援プランを公表


就職氷河期世代活躍支援プランの概要

・都道府県レベルのプラットフォーム構築

・職場実習などを行い安定就職に繋げる事業創設

・ハローワークに専門窓口を設置

・「短期資格習得コース」を創設

・特定求職者雇用開発助成金を活用した求人開拓

・地域若者サポートステーションの取り組み強化

・「ひきこもりサポート事業」の充実

・短期間労働者への社会保険の適用拡大


はい。。。今ごろ。。


就職氷河期世代

現在30 代後半~40代後半にあたる

不本意にキャリア形成の機会を奪われた世代


個人のスキルを高めなさいよ、はわかる


じゃあ、、、

受け皿となる企業側としてはどうなんです?

訓練とか雇用とかしたら助成金あげるからさ的なバラマキで

就職氷河期世代を積極的に受け入れてくれるの?


どうして政府ってのは上からと言うか

一応、方針出したし

あとは下々のみなさんでよろしく、みたいな。。


女性活躍にしたって

子育てと両立できる環境が整っていないのに

介護だって負担が女性側に大きく偏ってるのに

やれ働け!活躍しろ!子供を産め!って・・・

女性たちの悲鳴が聞こえないらしい


終身雇用や年功序列が染みついたお堅い頭の方々

非正規を使い捨てのコマとしか思っていない企業

こーゆー人達の意識が変わらなきゃ

どんなに個人が頑張っても受け皿として機能しないでしょ?


つーか

政策考えるあなた方だって非正規使い捨てにしてるよね?

ハロワやサポステの相談員だって非正規だらけだよね?


同一労働同一賃金、どこいった?

厚労省のガイドライン

どれだけの企業に浸透してるんでしょ?


非正規で働く方の待遇、良くなってます?

正社員との格差、不利益、無くなってます?



加えて

日本じゃいまだ転職そのものにネガティブなイメージじゃん


短期雇用を繰り返さざるを得なかった人に

転職の回数が・・とか言うなら、どうしろと?


転職が当たり前になればいい

新卒一括採用、やめたらどうです?



私なんぞがエラそうなことは言えなけどね

私は非正規って言葉が嫌いなんだけどね

フリーランスでいいじゃんと思うんだけどね


なんだかイラッとしたので書いてみました


が・・・

小言を並べても始まらないので

個人のスキルを高めるために

活用できる制度はどんどん使うべし


それから、前にも書いたけど


非正規で働く人達は

契約が終わって、また新しい職場に行く度に

新しい環境の中で人間関係や信頼関係を構築し求められている役割を果たしてる

環境への適応力・柔軟性・コミュニケーション能力が高く、即戦力になりうる資質がある

決して、劣ってるわけじゃない


私は、非正規で働く方こそ

これからの時代、生き抜いていくチカラがあると思う


理不尽なこともあるけれど

個人の努力じゃどうにもならないこともあると思うけど

負けないで、諦めないで

自分の人生なんだから

と、思う


大塚 恵久