勝ち馬に乗る

2017年09月29日


離党ドミノ

どこか冷めた目で見ていた私は度肝を抜かれた


名を捨てて実を取る


代表自ら丸ごと身売りを画策するとは

あっぱれとしか言いようがない

用意周到

こういう戦略もアリかと妙に納得してしまった


蓮舫氏が代表を続けていたらどうなっていたのだろう

ふと、そんなことを思ったけれど

この流れは渡りに船だったりして・・


解き放たれた議員さんたち

ひとりひとり真価が問われますね

丸ごとは引き受けないみたいですから

そりゃそうだ


勢いのある牝馬は

どの馬を走らせるのでしょうか

興味しんしん


カウンセラー 大塚 恵久