アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

2020年02月01日

ネットで映画鑑賞


(ネタバレ注意)


主人公は自分の顔やスタイルに

コンプレックスをもっていて

自分を愛せないでいる


あるハプニングで

理想の美女になった(と思い込む)


それからは自信に溢れ

憧れの会社の受付嬢になり

周りからも一目置かれる存在に


恋人もできて幸せな日々を送っていた


ところが

あるハプニングで

元の自分に戻ってしまった(と思い込む)


実は・・・

顔もスタイルも何も変わっていない


ずっと同じ自分だったのだ


そのことに気づいた主人公は

ありのままの自分を愛し

誇りに思えるようになる


というストーリー


この映画

周りの人達に恵まれた感があるし

自分に自信を持つことが大事なの?

とも思ったケド


自分は自分でいい

という大切なことに気づかせてくれる



自己肯定感が低いと

世間や他者の価値観に振り回され

いつも人の目を気にして

いつしか自分を見失う


自己を否定し

愛される価値がないと思い込む


そもそも

自分が自分を愛していないのに

愛されたいってなんだかおかしい


まずは自分が自分を愛さないとネ



自分の価値を他人に委ねるのはやめましょう

自信がなくたっていいじゃん

そのままで素晴らしく愛おしい自分なのです


大塚 恵久